光る君へのナレーションは伊藤敏恵!アナウンサーの経歴や出演番組まとめ

  • URLをコピーしました!

当サイトはプロモーションが含まれています

NHK大河ドラマ「光る君へ」のナレーション(語り)はNHKアナウンサーの伊藤敏恵アナウンサーだといいます。

大河のナレーションは何かと話題性がありますが「光る君へ」の伊藤敏恵アナウンサーの評判はどうだったのか?

伊藤敏恵アナウンサーのプロフィールや経歴も併せてご紹介していきます

この記事1分でわかる事
  • 伊藤敏恵アナウンサーの【光る君へ】ナレーションの評判
  • 伊藤敏恵アナウンサーのプロフィールや経歴
  • 伊藤敏恵アナウンサーの出演番組
目次

【光る君へ】ナレーションは伊藤敏恵アナ!

2024年1月7日にスタートした「光る君へ」

随所で入るナレーションをつとめていたのはアナウンサーの伊藤敏恵さんです。

伊東アナは「2024年の大河ドラマが、のちに世界最古の女性文学といわれる『源氏物語』を生み出した紫式部の生涯であり、そのドラマに『語り』として関われることを、心から光栄に思います。大河ドラマ本編の担当は初めてですが、皆さんが、千年の時を超えた世界を存分に楽しめるよう、しっかりとお支えします」とコメントした。

サンスポ

大河ドラマ本編の語りを務めるのは初めてだったという伊東敏恵アナウンサー

2023年2月のキャスティングが発表された時には「心から光栄に思います」と意気込みを感じるコメントをされていました。

NHKアナウンサーが大河ドラマのナレーションを担当することは意外にも珍しいのです。

2020年「晴天を衝け」 守本 奈美アナウンサー
2016年「真田丸」 有働由美子アナウンサー

4年に一回のオリンピックのような周期でアナウンサーがナレーションを務めています。

伊藤敏恵アナのナレーションが高評価!

【光る君へ】の放送中から、伊藤敏恵さんのナレーションへの評判が集まっているコメントを多く見かけました。

https://twitter.com/hirofum42120211/status/1743966374354145674?s=20

伊藤敏恵アナのナレーションとBGMがかなりマッチしていて、平安の貴族社会の麗しくもどこかドロしたした雰囲気が伝わって、とてもよかったんですよね。

世間の方の声をまとめてみても

  • 落ちついた声がいい
  • 聞き取りやすい
  • 艶があっていい

伊藤敏恵アナの「光る君へ」のナレーショにに抜擢に高い評価が集まっていました。

ららくま

大河のナレーションが満場一致で高評価はなかなかレアケースかも

素敵な語り口の伊藤敏恵アナウンサー。

NHKアナウンサーとしての経歴やプロフィールに迫っていきましょう。

伊藤敏恵アナウンサーのWIKIプロフィール

伊藤敏恵アナウンサーのプロフィールをまとめてみました。

伊藤敏恵プロフィール
  • 名前    伊藤敏恵(いとう としえ)
  • 生年月日  1972年10月23日
  • 年齢    51歳
  • 出身地   山口県
  • 職業    NHKアナウンサー
  • 学歴    山口県立徳山高等学校 ・ 東京女子大学
  • 結婚歴   あり(子供は一人)
  • 趣味    サルサダンス

伊藤敏恵アナウンサーは1972年生まれの52歳。

とてもお綺麗な方ということもあり、年齢よりも若く見えますね!

2002年に一般男性と結婚をしていますが、なかなか子宝に恵まれず苦労されたといいます。

不妊治療の末に2008年に女児を出産したことが話題となりました。

伊藤敏恵アナウンサーのWIKI経歴

1996年にNHKに入社した伊藤敏恵アナウンサー。

岡山局、広島局を経てアナウンス室へ配属されます。

「おはようひろしま」でアイドル的な存在だった

可愛い容姿とはつらつとしたリポートが、広島で大人気でした。

その後2002年に一般男性と結婚をされますが、アナウンサー業は継続し

さまざまな番組のアナウンスを担当されています。

入局28年超ベテランアナウンサー

伊東敏恵アナウンサーのアナウンス力には定評があるといわれています。

出演番組は?

伊藤敏恵アナウンサーの出演番組は何なのか?

アナウンサーとしての経歴を調査してみました。

伊藤敏恵の出演番組
  • NHKニュースおはよう日本(2000年8月12日、13日、19日、20日、26日、27日、2003年8月9日、10)
  • おしゃれ工房(東京発)( – 2003年9月)司会
  • お元気ですか日本列島(2003年10月 – 2006年3月)
  • 日本の、これから( – 2006年3月)
  • 鶴瓶の家族に乾杯
  • ニュースウォッチ9(2006年4月 – 2008年3月)キャスター

2024年現在は、上記番組は終了していて、「映像の世紀 バタフライエフェクト」の総合司会者として活躍されています。

ナレーションの経歴は?

「光る君へ」で抜群の語り口を見せた伊藤敏恵アナウンサー。

「大河ドラマ本編への起用は初めて」と語っていた伊藤敏恵アナウンサーですが、

ナレーションの経歴について調査してみました。

伊藤敏恵のナレーションの経歴
  • 病の起源ナレーション
  • 封印された原爆報告書(2010年8月6日)ナレーション
  • 原爆投下 活(い)かされなかった極秘情報(2011年8月6日)ナレーション
  • きのこ雲の下で何が起きていたのか(2015年8月6日)ナレーション
  • 決断なき原爆投下 米大統領71年目の真実(2016年8月6日)ナレーション
  • 戦後0年 東京ブラックホール 1945-1946(2017年8月20日)ナレーション
  • 未解決事件File.06赤報隊事件 戦慄の銃弾 知られざる闇(2018年1月28日)ナレーション
  • シリーズ 金正恩の野望 第3集 核・ミサイル 隠された真意(2018年4月22日)ナレーション
  • 運慶と快慶 新発見!幻の傑作(2019年5月26日)ナレーション
  • 新・ドキュメント太平洋戦争
    • 1941 第1回 開戦(前編)(2021年12月4日)ナレーション
    • 1941 第1回 開戦(後編)(2021年12月5日)ナレーション
  • 新・ドキュメント太平洋戦争1943 国家総力の真実
    • 前編(2023年8月12日) – 語り
    • 後編(2023年8月13日) – 語り

伊藤敏恵アナウンサーはたくさんのナレーションを担当されていることが分かりました。

ドキュメンタリー番組など数多くのナレーションの経験があり、今回の大河への抜擢となったわけですね。

しかし、長編の大河ドラマへの起用は、ドキュメンタリーとは勝手が違うこともあり、きっとすごい努力をされているんだと思います。

まとめ

大河ドラマ「光る君へ」のナレーションがとても落ち着いた声で良い!と評判になっていたので、調査してみました。

「光る君へ」のナレーションはNHKアナウンサーの伊藤敏恵アナウンサーで、

アナウンス歴28年の大ベテランであることが分かりました。

NHKの主要番組の司会やドキュメンタリー番組のナレーションなどたくさんの経歴をもつ

伊藤敏恵アナウンサー。

大河ドラマのナレーションは初めてということでしたが、「光る君へ」の満足度をあげてくれる名語り手となりようです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次